全日本プロレス四天王、猪木と名勝負を演じれ

Writer: admin Type: booksonline Date: 2019-03-07 00:00
全日本プロレス四天王、猪木と名勝負を演じれそうなのは誰だと思いますか?###これは「四天王VS猪木」の図式で良いですね?個人的には全員行ける気がしますまず三沢ですが、三沢は受けが非常に上手いですから猪木の攻撃をきっちり受けきれるでしょうし、何より猪木は日本人レスラーでトップレベルのプロレス名人ですからね二人とも「試合を成立させよう」とすれば、十分見ごたえある試合にできたでしょう次に川田ですが、多分一番いい試合になります川田はやられっぷりも上手く、そして四天王で一番殺伐とした空気を出せる選手でした仮に猪木がキラー化したとしても、川田もそこについていけたと思いますそして田上ですが、彼に関しては「思い切り負ける」前提で、割と良くなるんじゃないかと思います田上はああ見えて受け身の技術はしっかりハイレベルです(でなけりゃタイガードライバー91の最初の犠牲者にならなかったでしょう)から、もう猪木にボコボコにされて、負けるというのも出来たでしょうまた田上は決して技術的にハイレベルではないですが、それだけに猪木に余裕がありますその分、「自分が目立つ為」に田上を立たせるでしょうから、良い試合になる可能性は高いでしょう最後に小橋ですが、小橋健太は「愚直に、真っ直ぐに」行く試合しかできませんそうなると猪木とは難しそうですが、猪木はハンセンと素晴らしい試合を構成している事を忘れてはいけませんハンセンもまた、はっきり言って「テクニック」で戦える選手ではありませんでした馬場が「喧嘩みたいな試合をする」と言ったのは有名ですなのでハンセンとやった感覚で、そのまま小橋とやれば間違いなく良い試合になります何より、小橋健太は「不器用なのに大勢のファンに応援される」という特異な能力を持っていますこれは猪木にすらない能力です、他のスターレスラーは、「試合が上手い」「技術がある」「見た目の迫力がある」「派手な技がある」「アピール力がある」のどれか、或いは複数で評価されていますが、小橋はどれもそれ程ではありません試合の上手さ、技術力は三沢達に見劣りし、見た目の迫力もハンセンやブロディには及びません。技も独自性の強い技は少なく、アピール(マイクパフォーマンス)も上手くありません小橋とあらゆる意味で似ている佐々木健介が、「塩レスラー」の代名詞的に語られる事、弟子でやはり似たタイプの潮崎豪が未だに突き抜けられない事を考えると、小橋は決してレスラーとしての完成度は高くない、と言ってしまっても良いと思いますにも関わらず、小橋はスーパースターになりました。不器用が突き抜けて、それが魅力になったからです。不器用で、相手に翻弄されて、それでも必死に戦って勝つ、その姿が受けたのですこんなレスラーは他にはいません極端な話、猪木とは全く別タイプでありながら小橋は「相手が誰であっても沸かせられる」選手になりました猪木は「相手を上手く立てつつ、抜群の技術で沸かせて勝つ」事で対戦相手を問わず試合を沸かせられます対して小橋は「とにかく自分の戦いを相手に全力で叩きつける」事で対戦相手を問わず試合を沸かせられたのですナイス0
###この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!###秋山ナイス0
###猪木が格の違いを露わにすると感じるので、その意味では誰とでも名勝負かと。ナイス0
###以外と田上さんの煮え切らないスタイルに猪木さんがイライラしだしてキラー猪木の凄まじい一面を出して凄い試合になるかも 』ナイス0
###猪木さんなら、誰とでも上手くやれると思うし、合わせられると思う。でも、この中で名勝負になりそうなのは、小橋さんかな?とは思う。ナイス0
###誰も猪木とは"名勝負"は出来ません。いや、四天王が名勝負をさせて貰えないと言うべきでしょうか。四天王がどんなに素晴らしくても、猪木にとっては、四天王なんて長州、藤波、鶴田、天龍よりも下の世代。つまり"小僧"なんです。そして全日本のレスラーという彼らは猪木が絶対に引く事が出来ない馬場の遺伝子です。彼らのスタイルに付き合うつもりは毛頭ないでしょうし、仮に試合を組まれたら、猪木は一方的に危険な裏ワザやシュートを仕掛け不穏な空気にしてしまい試合をぶち壊してしまうでしょう。ナイス0

 

TAG