1997年に当時の大蔵省が預金封鎖の検討を始めて

Writer: admin Type: booksonline Date: 2019-03-07 00:00
1997年に当時の大蔵省が預金封鎖の検討を始めてマイナンバー(国民総背番号制)が必須と結論付けましたマイナンバー制度は預金封鎖の布石にもなりますし国民に不利益になるものでしかないのではありませんか? マイナンバー制度は 脱税や 不正受給を取り締まるどころか税金の無駄でしかないことが証明されました この事実を隠蔽したい人は税金の無駄と消費税増税に賛成して 国民の家計を窮迫させてもよいと思っている人ですよね?http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1119602826...共感した0###そうですね。ナイス0
###また20年以上前の妄想を持たれているのですね。もう平成も終わろうとしている今、そんな昔話にだれもあいてしませんよ。ナイス0

 

TAG