栃木県から三重県まで引越しをすることになり

Writer: admin Type: ゃべり、雑談 Date: 2018-12-16 00:00
栃木県から三重県まで引越しをすることになりそうなんですが、安い方法を教えてください。宅配でも引越し業者でも構いません。荷物としては大きいもので*4人がけソファー(簡易ベットになるタイプ)*オーブンレンジ*テレビ台(テレビと冷蔵庫は引越し先で新しく購入予定)*洗濯機6kg*コタツ(4人用くらい?)*セミダブルすのこベッド(半分に分解可能)*学校にあるような机2つ*衣装ケース3段2つ*洗濯機の棚?(分解可能)*小さめの食器棚2つとあとは大体一人暮らしの細かい荷物になると思うんですが、大体の金額と引越し方法など教えていただけると助かります(´;ω;`)あと大きい荷物で、現地で新しく買った方が安いなどのアドバイスもありましたらよろしくお願いしますm(_ _)m共感した0###引越屋さんです。引越料金は、① 引越日時② 引越距離③ 引越荷物量の3要素から算出します。この中でも、最も引越料金に影響するのが、① 引越日時なのです。次いで、② 引越距離となります。③ 引越荷物量(=トラックの大きさや作業員数)は、ほとんど料金には影響しないのです。ですから、ソファーがひとつあろうがなかろうが、料金は変わりません。ですから、質問にあります荷物全部持って行っても、ソファーとベッドを減らしても引越料金は変わりません。引越料金は、引越する日時によって割引率や割増率が激変するのです。引越会社が暇→割引が多くなる→結果、引越料金が安くなる。引越会社が忙しい→割引が少なくなる/割引がなくなる/割増になる→結果、引越料金が高くなる。という構図です。例えば、11月~12月第2週迄は引越会社が比較的暇な為、概ね25%の割引となります。12月第3週からは引越会社が冬の繁忙期となる為、割引がなくなります。ところが、年が明けて1月~2月の第2週迄は、引越会社が年間を通して最も暇な時期、閑散期となる為、概ね50%の割引となります。更には、3月20日~4月5日は引越業界全体が最繁忙期となる為、最大で250%の繁忙期割増が加算されます。まったく同じ引越をした場合、閑散期と最繁忙期との料金差は10倍以上となります。また、日曜祝日は20%の割増加算となります。引越に於ける距離は、~100㎞迄は基本料金に含まれ、以降100㎞毎に追加加算と定められています。追加料金は概ね2万円/100㎞毎 が一般的となります。今回のお引越は栃木→三重(500㎞以上600㎞以下)の長距離引越となります。そうしますと、栃木で荷物を出してから、何日で三重に到着するかによっても、料金は40%変わってきます。最短での到着は栃木出発、翌日三重到着となります。この料金を100%とした場合、栃木出発~4日程度で三重到着ならば、翌日到着より40%安い60%となります。このようなことから、① 今回のお引越は、何月何日頃の予定ですか?そして、栃木を出発した荷物は、いつ三重に到着する必要がありますか?以上、ふたつの?を補足返信お願いします。補足返信からこの回答を取消し、改めて回答致します。この回答精度は私のプロフィールと過去回答を参照して下さい。※ 因みに、日通は引越業界では最も高い料金となります(笑)ナイス0
###詳しく助かります!詳しくはまだ未定なのですが、1月頃(再来年)になると思います。仕事を12月いっぱいで辞めて正月中におわそうかと思っております。
###大変詳しくありがとうございました!###日通使えばよくね?ナイス0

 

TAG