スペイン語のpreterito anteriorがよく分かりません

Writer: admin Type: ゃべり、雑談 Date: 2018-12-16 00:00
スペイン語のpreterito anteriorがよく分かりません。yo hube amadoyo había amado の違いはなんですか?日本語に訳すと違いますか?お願いします。共感した0###https://es.wikipedia.org/wiki/Pret%C3%A9rito_anteriorEl pretérito anterior ha caído en desuso en español, y ha sido reemplazado en todos los registros salvo el culto por otra forma verbal como el pretérito pluscuamperfecto, el pretérito perfecto simple o indefinido, o incluso el infinitivo. El matiz de anterioridad inmediata a menudo se conserva cambiando el complemento circunstancial de tiempo por uno que indique esa inmediatez: なそうです。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###その例文は少し分かりづらいかもしれません。後に違う例文を出します。amar(愛す)は他動詞なので、目的語を付け加えさせてもらいます。Yo lo hube amado.(日本語にしても点過去との違いがあまり出てきませんが)私は彼(それ)を愛していた。(しかしそのあとはもう愛していない)Yo lo había amado.(こちらは線過去との違いがあまり出てきません)私は私は愛していた。(その後についての言及をしない)これはかなり難しい問題で、多くのスペイン語学習者が悩む問題の一つです。点過去と線過去の違いに着目するとわかりやすいでしょう。点過去はその性質上、時間軸上のある一点で、動詞によって表される内容(今回なら愛すること)が終了します。つまりその後はその内容が継続しません。線過去は、直説法現在の過去バージョンと捉えるのがわかりやすいかと思います。任意の過去の一点(ある程度の時間的な幅を持つ場合もある)で起こっていることを叙述します。Yo lo amo.と言えば、現在に起こっていること(愛すること)を叙述しますよね。それの過去バージョンです。「愛する」という状態を表す動詞を使うと、日本語での意味が出にくいので、単純に動作を表す動詞で例文を出します。点 Ya lo comí.(私はそれを食べた[食べ終わった])線 Lo comía entonces. (私(彼、彼女)はその時それを食べていた[その時は。その後も食べていたかはわからない]。)英語だとbe動詞+-ing=〜している といった安直な教え方をするので、他の言語に適用すると(特にロマンス諸語)えらい目に会います。英語で通用した文法規則は案外他の言語には通用しないことが多いので、スペイン語でestar+gerndioに必ず直訳できると思い込んでしまうと、今回のように字面だけ「〜している」という訳になっている場合かなり苦戦します。以上が点過去と線過去の基本的な説明です。例外は色々あるので、絶対的なルールだとは思わないでください。また、スペイン語で過去複合時制(haberの線・点過去+ participio)を使うときは、他に何かしらの時間軸上の関係性を表すことが大半です。簡単な例でいうと節がある場合がわかりやすいです。Cuando lo hube comido, me sentí mal y vomité todo. それを私が食べたとき、気分が悪くなって全部戻した。この場合、先ほど話した点過去の性質から、その行動(今回なら食べること)が終了後、さまざまなことが起きています。つまり、気分が悪くなったりすることとの時間的な関係性を表しているだけなのです。実際問題この時制はあまり使われません。この複合時制を使わずに点過去を3つ並べても意味はあまり変わりません。Yo siempre le ignoraba cuando vi que él había comido pulpos. 彼がタコを食べているのを見たとき、私はいつも無視していた。この場合、彼がタコを食べているときというある時間軸上の一点(時間軸は無視するよりも前)について、それを見るときに、、、という話です。ですから、その動作が終わっているかどうかは特に関係ありません。つまり無視するという行為よりも前の任意の一点について扱っています。この「前の」と言うのがミソです。時間的な関係性を表していますね?この時制はよく使われます。時間的に前の出来事を扱うことが多いので大過去なんて呼ばれたりもします。複合時制は単純時制(haberを使わない形)の意味をどれだけ理解できるかで、難易度が変わってきます。まずは単純時制が表す意味をしっかりと勉強すれば、直説法の現在完了、過去完了、未来完了、接続法の現在完了、過去完了もすんなり入ってくるはずです。用語なので仕方なく「完了」という言葉を使っていますが、要は複合時制にすると何かしらのことが起こるという意味なので、完了という言葉の意味に騙されず、用語の一つ程度に考えるのがいいと思います。長々とすみませんでした。参考になれば幸いです。ナイス0

 

TAG