イオンなどの満車の駐車場で、買い物が終わっ

Writer: admin Type: ゃべり、雑談 Date: 2018-12-16 00:00
イオンなどの満車の駐車場で、買い物が終わって車に乗り込んだ人を発見して、すぐ出ていくだろうとその車が出るのを待っていると、おもむろにタバコを吸いだしたり本を読みだしたりして絶対に私はどかないよとアピールする人がよくいます。 これは相手に損をさせると自分が得するという考え方だと思うのですが、実は何も得していない(自分の行動を制限し、時間を損している)のですが、この考え方はどこから来ているのでしょうか?いろんな外国人に聞いていますが、日本、中国、韓国の三国以外でこの考え方を理解できる人はいませんでした。大乗仏教か儒教あたりなのでしょうか?補足車の話はあくまで例です。なぜ車を出さないのかを知りたいのではありません。損得の思考方法について情報が欲しいのです。世界の得、幸福には数に限りがあるという前提がないとこの考え方は発生しないはずです。その由来はどこにあるのかが知りたいのです。共感した0###思い込みです( • ㅿ• )見ず知らずのあなたに自分が不要なスペースを空け渡すことに何のメリットもデメリットもありません( • ㅿ• )ナイス0
###幸福に限りなんてありません( • ㅿ• )
###皆様に回答をいただいて、傾向がはっきりとわかりまして感謝しています。このような思考方法はあってはならないものだ。存在しないのだというなんというか健全さというか人を信じる心というかそういうものが根付いているんだなあと感じました。その中で、完全に否定をされ人間愛を最も感じられた回答者様をベストアンサーに選ばせていただきました。###これは人種がどうとかの問題ではないので中国人だからとか日本人はそんな事やらないとか言ってる人は本当に情けないですね。というかよく言ってて情けなくならないですね。大体「日本人は相手の損も考える」と言って自分は日本人なのにそういう発言をする事で相手の損になるという事を考えられていないですよね。言ってる事がきれいごとすぎるし、はっきり言って頭も悪い。完全にオカルト宗教にはまるタイプです。まあどこの国でもこのての人間はいますが。本題ですが、個人的な意見を述べさせて頂くと、宗教的な思想も関係はないと思います。一言で言えば「器が小さい」ただそれだけの事じゃないですかね。誰かを待っていて本当に出れないという状況を除いて、確かにそういう方はいると思います。誰もいなければすっと出るのに、人が待っているのを見つけると意地悪したくなる感じで。私はそうゆう人は何か不幸な生活してるんだなーとしか思わないです。他にも似たような事は日常生活に多々ありますよね。優先道路を走っている車が「焦って」すごいスピードで一旦停止の車より先に入ってきたり。別に先に行こうとしてないし、仮に先に行かせてあげても何ら変わらないのにアホだな。といつも思います。ちょっと車間距離近くなっちゃったらわざとゆっくり走り出す車とかもその類いではないですかね。まあそうゆう人間って全てにおいて上手くいってない人ですよ。ナイス0
###中国人は相手の損は考えません。自身の得だけを考えます。日本人は相手の損も、自身の得も考えます。ナイス0
###これ、適当な言葉が分からないので自分は「誤った(早まった)不公平感」と呼んでいます。例えば道路に路駐した車があり、対向車があると進めない場合、対向車が来る前に2台前の車が急いで対応車線へはみ出して躱していったとします。次いで、その次の車が躱していきますが、その時点でギリギリだったとします。すると、なぜか変な心理が働いて明らかに対向車と衝突するタイミングなのに3台目の車が飛び出してくる。三台目の言い分はこうです。「あの車も次の車も待つことなく対向車線へはみ出して先へ行けたのに、自分だけ行けないのはおかしい」あるいは、同じ理由で警察につかまって自分だけ罰則を科せられているのに、他の車は捕まっていないことを警察に抗議する者。これらは認知バイアス上のいずれかに相当するのでしょうが、問題の根が誤った不公平感にある気がするのでそのように呼んでいます。つまり、あらかじめ存在しない権利を主張し、他者の権利を損なうのです。そうしないと「損した」気分になるのでしょう。ナイス0
###私の場合は人混みが嫌いなので、早く店舗を出て家族を待っているパターンがそうなります。嫌がらせをしているわけではありません。ナイス0
###車に乗り込みエンジンをかけてすぐに発車するとエンジンを傷めてしまいます。ですので、エンジンオイルが温まるまでの5分~10分を車で過ごす方はいらっしゃるかと思います。次に、誰かを待っている可能性も考えられます。ナイス0

 

TAG