「同一労働=同一賃金」は、外国人労働者にも適

Writer: admin Type: ゃべり、雑談 Date: 2018-12-18 00:00
「同一労働=同一賃金」は、外国人労働者にも適用されるのですか?補足適用されて低賃金が許されなくなったら、雇用主にとって外国人を雇うメリットはあるのですか?共感した0###労基法は国籍を理由に差別してはならないとありますから、当然に適用されます。ナイス0
###ありがとうございました。###当然です。労基法を遵守するなら。メリットは大ありですよ。うちは今でもすべてのアルバイトさんを同一労働=同一賃金で雇用しています。同一労働、とは労働の種類、のことです。たとえばレストランでなら、料理を運ぶだけで注文は取らない人同士、注文も取るし料理も運ぶ人同士、ということ。特定技能1号が発効すれば、同じ職種は国籍に関係なく、能力の高い人、真面目な人、真摯な人を選びます。選べるようになる、それだけで大メリットです。これまでは、飲食店では料理人以外の正社員は外国人を雇えませんでした。シフトの関係で例えば10人いる全員を留学生のアルバイト、というわけには行かない店もあるでしょう。2人は正社員が欲しい。でも日本人でオシャレでも有名でもない飲食店で働きたい人は少ない。優秀な人はとても少ない。必要だから、本当は不満がたくさんあっても雇っている。同じように注文を取る人でも、間違いが多い人もいればしっかり覚える人もいます。遅刻をしない人も、遅刻ばかりする人もいます。注意をきちんと聞いて次から気をつける人も、またオバハンがうるせーことをいってるな、と聞き流す人もいます。同じ賃金で同じ仕事をしていても、外国人の方が真剣です。なぜなら彼らは解雇されれば次の仕事を探すのが大変です。だからせっかくありついた、日本人と同じ時給をくれる職場はとても大切です。就労ビザを貰って来た人は、その会社を解雇されたら3ヶ月以内に次の会社に就職できなければ日本にはいられません。だから、遅刻はしないし、注意はちゃんと聞くし、仕事をきちんとしようと努力します。同じ賃金で、同じ職種で、でも優秀な人を雇える。大メリットですよ。ナイス0
###同額ですが、海外から来るにあたり、ブローカーにピンはねされる人がいます。アホらしくて逃げ出す人もいます。ナイス0
###当然。彼らも日本人と同額になる、て言うか、日本人も彼らと同額になる。此れもグローバル化だ、じゃないと世界と競争できん。ナイス0
###はい、そうなりますナイス0

 

TAG