南海トラフ 陸側プレートの動き 逆方向

Writer: admin Type: ゃべり、雑談 Date: 2018-12-18 00:00
南海トラフ 陸側プレートの動き 逆方向先ほど地震研究のサイトで、大分~高知~和歌山の陸側プレートの動きが逆方向へ動いているというのを見かけました。東日本大震災の1か月前にもこの現象が観測されたそうです。その他にこのようなプレートの動きは事例がなく異常とのこと。巨大地震への注意を示唆されていました。やはり近々南海トラフは来てしまうのでしょうか、、、?とても不安です。共感した1###何処で情報を得ましたか。ナイス0
###ここです。読んでみて感想を聞きたいです、、、https://www.nankai-trough.xyz/entry/2018/12/03/082443?amp=1&__twitt...
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###歴史から学習すると猛暑の夏の年もしくは翌年に大地震が起きてるという歴史がある今年の猛暑を考えれば大震災級が起きても不思議ではない。猛暑ともう一つ総理が屑だと大震災級を起こすのが日本関東大震災 総理が不在阪神淡路大震災東日本大震災の時の総理がまともとでも思います?入管法改正や水道法改正(民営化)をする総理がまともだと思いますナイス0
###地震を研究している人たちが、30年前以上前に南海大地震が30年以内に必ず発生すると言いながら、30年以上経ち、その間に研究者が全く研究対象外としていた地域での大規模の地震が7回。つまるところ、地震の予報というのはあてにならないということですよ。地積とかは別ですけど?ナイス0
###【南海トラフ 陸側プレートの動き 逆方向 先ほど地震研究のサイトで、大分~高知~和歌山の陸側プレートの動きが逆方向へ動いているというのを見かけました。東日本大震災の1か月前にもこの現象が観測されたそうです。 ・・・やはり近々南海トラフは来てしまうのでしょうか、、、?】(ID非公開さん)・「大分~高知~和歌山の陸側プレートの動きが逆方向へ動いている」というのはどういうこと(具体的にどんな場所でどんな変化なのか?)でしょうか?[地理院ホーム > 基準点・測地観測データ > 日本列島の地殻変動 > 最新の地殻変動情報]<http://mekira.gsi.go.jp/project/f3/ja/index.html>(1年間の動き)では、「八郷93002(茨城県)」を固定で、「御前崎A091178」:水平:西北西3cm/垂直:-1.4cm(1年間2014/07/17-2014/07/31-2015/07/18-2015/08/01)↓水平:西北西2.4cm/垂直:-1.9cm(1年間2017/10/26-2017/11/09~2018/10/27-2018/11/10)「串本940070」:水平:西北西3.4cm/垂直:-0.7cm(1年間2014/07/17-2014/07/31-2015/07/18-2015/08/01)↓水平:北西3cm/垂直:-1.7cm(1年間2017/10/26-2017/11/09~2018/10/27-2018/11/10)「室戸031112」:水平:西北西 4.6cm/垂直:-1.5cm(1年間2014/07/17-2014/07/31-2015/07/18-2015/08/01)↓→水平:北西3.8cm/垂直:-1.9cm(1年間2017/10/26-2017/11/09~2018/10/27-2018/11/10)「宮崎021088」:水平:南南東1.8cm/垂直:-1.1cm(1年間2015/10/29-2015/11/12~2016/10/29-2016/11/12)↓→水平:北北東0.8cm/垂直:-1.8cm(1年間2017/10/26-2017/11/09~2018/10/27-2018/11/10)と。「宮崎021088」は1年間の動き、東側へさまよっていますが、長期(10年間)では西方向への動きです。そのほか(「御前崎A091178」「串本940070」「室戸031112」)については「西北西」「北西」の動きですが。・国土地理院[地理院ホーム > 2018年 報道発表資料 > 平成30年10月の地殻変動]<http://www.gsi.go.jp/WNEW/PRESS-RELEASE/2018-goudou1108.html>(発表日時:2018年11月8日(木)16時00分)でも、「別紙5 近畿・中国・四国地方 (PDF形式:983KB)」内では、「⭐︎固定局:三隅(鳥取県) ・特段の変化は見られない」と。ナイス0
###地殻変動については国土地理院が全国に設置された電子基準点の観測結果をもとに定期的に予知連に報告されています。http://cais.gsi.go.jp/YOCHIREN/report/index99.html変動は通常通りで特に異変は見られません。お示しのサイトですが、その観測データの出典も示されておらず根拠は全く不明。単なる素人研究家の危機煽りサイトでしかありません。「海側のプレートが陸側のプレートを引きずり込むように動いているので、通常、陸側プレートは太平洋側へ移動します。」ここが根本的に間違っています。陸側のプレートは海側のプレートと固着して引きずり込まれるならば、海側のプレートと同様に一緒に大陸側に移動しているのです。巨大地震発生時に固着が剥がれて陸側のプレートが太平洋側へ移動するのです。そのような基本を理解していない人の言うことは吹聴に値しません。http://www.gsi.go.jp/GSI/BOUSAI/page3.html国土地理院の観測データはネットで公開されていますが、観測には常に誤差を含みます。その理解もなしに勝手に異常だと訴えているのです。ナイス0
###このサイト、地震研究のサイトではなく、地震のウソを流しているサイトです。科学的には全くのウソを流しています。公開されているデータはちゃんとしているものですが、その扱い方を知らない方なのでヘンテコな計算をしたり、図を作ったりということになっています。ご本人は自分が正しいと信じ込んでいるかもしれませんが、相手にする価値のないサイトです。日本の地殻変動のデータは国土地理院が解析しています。電子基準点の位置を計算しているのも国土地理院ですから、データの扱い方については一番信頼できます。国土地理院でも、データの扱い方を知らない方が変な結果を出しているようですが、気を付けましょうね、と言っています。気になったことがあれば、国土地理院のサイトで確認しましょう。http://www.gsi.go.jp/kanshi/press_release.htmlhttp://www.gsi.go.jp/kanshi/index.htmlナイス0

 

TAG