資産運用に関する質問です。転職をし退職金が

Writer: admin Type: ゃべり、雑談 Date: 2018-12-18 00:00
資産運用に関する質問です。転職をし退職金が入りました。この資金を住宅ローンの返済に回すべきか、融資した方が良いのか迷っております。退職金は住宅ローン残高の約半分です。現在の年利は0.98程度の変動利率です。金融に関してはあまり知識がないので融資信託等に融資した方が有益なのか。お知恵を貸して頂ければ幸いです。共感した0###ぶっちゃけ今の相場は難しすぎる。ボラリティーが上がってて、上にも下にもまだまだ行く範囲が大きいから、消費増税も控えてて、オリンピック需要はピークアウトしててそれも望めない上に、来年消費増税で駆け込み需要が出ればその分収益は上がるけど、その後急激に下がるだろうから、やるにしてもオリンピックが終わって需要が冷え切ってからやったほうが安全ではある。 先のことなんてわからないから、ぶっちゃけ上がるか下がるかなんてわからないけど、リスクイベントがいろいろあるからね。そう考えると、勉強込みの授業料として、退職金の10分の1を投資してみて相場とはどんなもんなのかを養いつつ、退職金の玉が10分の1分割で10個あるとして、5個は返済に回して、4つはタイミングを図って、1つづ投入かな。実際は、3分の1くらいで回して、暴落時のために3分の1を投入して、リーマンショック級の時のために3分の1を使う感じがベストかな。3年~4年くらいは3分の1で我慢してスキルを付けて、オリンピックが終わって需要が冷え切った時にどうするか考えたほうが安全だね。かなり後ろ向きな防衛型の投資の作戦だから、そのくらいの可能性はあると考えて投資したほうがいいね。ナイス0
###融資信託というのは投資信託のことでしょうか?今後の金利変動リスクを考えると一部は繰り上げ返済に回す。一部は預貯金に回す。一部は投資信託で運用する。という選択もできるでしょうが配分は自己責任になってきます。状況から、投資に関して経験がないのならローンの繰り上げ返済を優先させつつ、残りは預貯金として保有するのがいいでしょう。投資信託も長期間で運用するにはいいと思いますが小口で始めてみるくらいにして経験を積むといいと思います。ナイス0
###細かい話ですが、✕「融資」→○「投資」✕「融資信託等」→○「投資信託等」です。住宅ローン残高が相応に残っている現状から見て、元本変動のある商品への投資はお薦め出来ません。ご質問者様の就業状況にもしもの時があった場合の、ローン返済原資として残すべきかと。また、繰り上げ返済についても、今後のライフイベント(子供の就学資金等)やご質問者様にもしもの事(病気·事故等)があった場合の備えとして、預貯金が相応に残る範囲でするべきかと思います。ナイス0
###住宅ローン控除が終わる10年を過ぎるまでは繰り上げ返済しない方が良いです。私であればNISA枠内で毎年株式投資しますが、運用に関して基本は分散投資だから後は施主の判断です。ナイス0
###年利は1%以上の継続可能な投資商品があるのなら 投資の方でも良いでしょう基本は住宅ローンの返済です 退職して収入が無いので ローンの返済と生活資金の目処次第です出来る限りローンの残高は無くした方が老後の生活には余裕が出てきそうですナイス0
###融資金利を上回る運用がもし出来れば、差額が儲けになる。言っているのは投資信託なのだろうが、乗換を頻繁にやられて、結局は手数料の損にしかならないのが落ちだよ。世の中、そんな上手い話しはほとんどない。ナイス0

 

TAG