背中の筋トレが上手くいきません。

Writer: admin Type: booksonline Date: 2019-03-08 00:00
背中の筋トレが上手くいきません。背中を鍛えるためにダンベルベントオーバーローや、チューブを使ったシーテッドローを始めました。しかし背中よりも腕に効いている感じがします。いずれも肩を上げない、胸を張る、腕の力で引くのではなく肩甲骨を寄せるように、ということ意識していますが、それでも上手く背中に効かせられている気がしません。このまま続けていれば背中に効かせられるようになるのでしょうか?何かコツや、別のトレーニング方法などがあればアドバイスを頂きたいです。どうぞよろしくお願いいたします。共感した0###初心者でしたらチューブでのローイングは感覚掴みづらいと思うのでやめた方がいいです。種目はダンベルワンハンドローイングがおすすめです。ダンベルを握る際に親指は外してください。広背筋にフォーカスするなら脇を閉じて肩と肘を後方へ引く。肩はすくまないように。僧帽筋と広背筋バランスよく鍛えるならオーバーハンドグリップで横向きにダンベルを構えて、脇は少し閉じたまま、肩と肘を後ろに引きつつ肩甲骨を寄せる。これでも効かない場合は原因として猫背が考えられるので胸肩を中心に全身ストレッチして姿勢改善することを勧めます。ナイス0
###皆様とても参考になりました。皆様のアドバイスを意識して、片手ずつのワンハンドローイングをしばらく続けてみようと思います。また、ダンベルを持たずエアーでやってみると何となく感覚がわかった気がしました!本当にありがとうございました。###背中と言っても僧帽筋狙いなのか広背筋狙いなのかでフォームや意識が変わります。ロウ系種目では肩甲骨を寄せると僧帽筋が働きます。広背筋狙いなら肩甲骨を寄せる意識は必要ないです。肩関節の伸展(肘を後ろに引く動作)を意識してください。あとは小指側の手のひら(指ではなく付け根のあたり)に引っ掛けて引くような意識をすると腕を使わないようになります。ダンベル使うならワンハンドローの方が良いかもしれません。ナイス0
###懸垂バカになる。ナイス0
###フォームを守った、ラットプルダウン、チンニング、ローローイング、ベントオーバーローイングです。ナイス0
###何も持たずにエアーでローイング動作をやってみて、広背筋を強く収縮させる感覚を掴む練習をした方がいいですよ。ナイス0
###筋トレ始めた時、背中トレの時は肩甲骨を寄せてなんて言われるけど、寄せる必要はない。チンニングなどはストレッチの意識、ローイング系はとにかく腕を引く。分かりにくいなら、バーベルを持たずエアベントオーバーローイングをやってみたら良い。それで力が入る手の幅や体制でバーベルを持ってやってみると良い。ナイス0

 

TAG