隣の家と共用の塀があります。境界線に建てら

Writer: admin Type: ゃべり、雑談 Date: 2018-12-18 00:00
隣の家と共用の塀があります。境界線に建てられていて、お互いの家の所有物です。原材隣は新築工事中で、施工主が所有者です。施工主は、それはそれは評判の悪いことで有名な会社です。この塀が今にも地震が起きれば壊れそうで、うちは越してくるときに正直に不動産から、この塀は何年か以内に隣と話し合い直すことになるよと言われたうえで購入していました。しかし隣の家の方がいなくなり、、現在境界線上に当初建てられた塀がうちの敷地内によってしまい、これを協議の上正しい位置に直したい、お互い折半で、工事をし直したいと所有者の施工主に申し出ています。それなのに、最初から嘘を嘘で上書きし、たくそんもめて、数ヶ月ほったらかしにされた挙句、それなのに、オタクの家が申し込んだからうちの会社は利益をとり、オタクの全額負担で工事をするといってきています。利益を取らないといけないので、他の業者に頼むよりどうしても高くなりますといいます。うちとしては、だったら引っ越してきた先の人に、施工主にこんな風に言われて困ってできなかったので、折半でなおさせてもらいたいというしかない、その場合は売るときに必ず塀を治す費用が別途かかることを不動屋さんに伝えてもらわないと、 困ることになるので、管理する不動産にその件を話すと行っています。法律的におかしくないですか?なぜうちは全額負担なんですか?これって折半でたたかえますよね?補足塀が必要なのは、隣の施工主もです。塀の撤去だけはやらない、それだと段差があるので崩れるため塀は必要と言われています。途中までは壊してうちの好きなようにやるが、途中からはしらん、と言われていて、話せば長くなります。塀がないと困るのは向こうもです。それでもうちが支払うのですか?だったらもう引っ越してきた人と話し合うしかないですよね。この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。###余計な情報が多いので、ちょっと整理します。①隣家と共有の境界塀がある。②隣家を業者が買って建売物件として新築を建て直している③業者に境界塀の作り直しを折半で申し込んだが断られたここまで、OKですか?塀が老朽化し地震等で倒壊の危険があるような状況でしょうから、「撤去」までは折半の請求をすることが可能だと思いますが、あくまでも「撤去」までで、その後の再構築については、相手は拒否する権利があります。「撤去費用を折半」は闘う余地がありますが、費用対効果はどうでしょうね、、、海千山千の施工会社を相手にするよりも、誰かが買うまで待って、お隣に交渉するのが良いんじゃないかという気もします。ナイス0
###確かに。もう引っ越してくる人に事前に理解してもらい、なんとかお互い折半でなおす方向にもっていくしかないと思いました。撤去だけは無理ですよ、塀がないと段差があるのでこのままは無理です、と言われて、途中の塀までは自分たちの好きなデザインにする途中からは見えないから危なかろうが現状維持というような言われました。とにかく家が建つ前から相談していたのに嘘ばっかり言われてうちの管轄じゃなく、売る不動産の管轄だとか、腹が立ちました。でも、もう関わらないです。本当にろくな人がいない、不動産関連は!
###ふたりのかた、どうもありがとうございました!あとあと揉めない方法をしっかりとろうとおもいます。###塀については必要な方が工事するのが普通ですから施工主が折半を断るのも解ります。当然の主張です。ただ境界線上で倒壊の危険があると言う事ですから話し合いで撤去までを折半でお願いしてみたら良いと思いますお願いする立場ですよ。ナイス0

 

TAG