卒論論文のテーマで、日本の伝統芸能(主に音楽

Writer: admin Type: booksonline Date: 2019-03-08 00:00
卒論論文のテーマで、日本の伝統芸能(主に音楽)と現代の繋がりについて考えたいと思っています。2020年のオリンピックに向けても日本の伝統芸能音楽を広めていくことは大切だとも思っているのですが、漠然としていていまいちテーマが定まりきりません。参考にさせて頂きたいので何かいい案ありませんか?よろしくお願いします。共感した0###色々と広げようがある題材なのでテーマ選びが大切ですね。ぱっと思いついたものを挙げさせて頂きます。・過去のオリンピックでの伝統芸能の扱われ方、影響・日本の伝統芸能の状況、他国との比較(教育環境、助成金etc.)・日本の伝統芸能の海外輸出(万博など)、海外での受容そもそも日本の伝統芸能を広めていくことが大切だとお考えのようですが、何故そのように思うのでしょう?伝統芸能を広める意義がどこにあるのか、その辺りを掘り下げてもいいと思います。卒業論文のテーマということなので、当然ご自分で考えて決められるのが一番です。頑張ってください。ナイス0
###とても丁寧な回答、誠にありがとうございます。個人的には、日本の伝統芸能は、日本の文化であり、国の象徴だと思うので、その文化が廃れる=日本ならではの特色が廃れる という風に考えられるので、そうならない為にも現代でも広めるべきだと思っています。そのため、これが日本だと海外にアピールする意味でもオリンピックはいい機会なのではないかと思っているのですが、上記のような理由であれば、オリンピックを扱って論じていくのは難しいと思いますか?
###この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!###その音楽を具体的に決めたらいいと思います雅楽とか民謡とかいくつか具体的な物があると思います。それが絞れないと、たぶん漠然としたままになると思います。ナイス0

 

TAG