ゴルフの新ルールが施行されました カップのピ

Writer: admin Type: booksonline Date: 2019-03-05 00:00
ゴルフの新ルールが施行されました カップのピンは抜かずにパットOKになりましたプロの競技を見てますとショートパットはピンそのままで打ってる選手が結構います厳密に寸法計算するとピンが真ん中にあってもボールとの大きさの余裕は2mm以下ですピンが打つほうに(遊び分)寄っていたら隙間は結構厳しい数字になると思いますがあまり怖がってませんね アマチュアはショートパットはピンを抜いたほうが良いと思いますがいかがでしょうか? 友人は強めに打てるので刺したままがよいという方もいます寸法差を知ったら怖いと思いますが。共感した0###ピンの径を何ミリで見ていますか?ピンは案外細いですよ、先日ラウンドした所のピン径は17ミリです。 (108-17)÷2=45.5ミリ(ピンとカップ縁の距離)ボールの径が42ミリだから、3.5ミリ隙間があります。ボールが落ちるには十分な隙間です。 質問者様が言われる2ミリというのは、ピン径20ミリの場合ですね。20ミリは相当太いピンと思います。あまり無いと思います。でも2ミリあれば、ボール(46g)の落ちるエネルギーの方が強く早く、弾かれるスピードに勝っていると思います。ナイス0
###ありがとうございます。 ピンの径は測ったことはありませんが公式には19mm以下となってますね この径のコースもあるということになりますと余裕は2.5mmですね入るとは思いますが結構ピンはがたがありますよね 手前にガタがあった場合2.5が1.5mmになる場合もあるんでは?心配しすぎですかね 前の方が実践されていて支障ないようですね3m以上あったら入るほうが少ないのでピンは有効ですね先日ラウンドしたら最初から抜いてくれという方と 近くなったら抜いてくれという方もいてセルフですから忙しかったです。スピードアップのためセルフのときは抜かないことを確認してスタートしたほうがよさそうですね。
###丁寧な回答ありがとうございました。###YouTubeに実験結果が出ています。明らかに ピンを刺したままの方がカップインの確率が高くなりますナイス0
###検索したら分かるけど、ココで同じ話題が結構上がっているよ。入りやすいというのが正解 もし不利だったらプロは全員抜くはずだからね。ナイス0
###現在検証中だが、結構強く打った場合でも今の所ピンに跳ね返えされたことはない。逆にクルンしそうなやつがカップインしたことは二度ほどあった。近くに立った時に旗が気になるという人がいたが、私は全く気にならないので最後まで刺したままでプレーしている。ピンを抜かなくていいと時短にはなると思う。またピンがあることでショートパットはターゲットの設定がしやすい。多少パンチが入っても大丈夫だと思うと気楽に打てる。ナイス0

 

TAG