高校野球でナックルボーラーがいないのはなぜ

Writer: admin Type: booksonline Date: 2019-03-05 00:00
高校野球でナックルボーラーがいないのはなぜですか?弱小校なら勝ち上がれるチャンスが増えると思います。共感した0###まずナックルボーラーは日本では出ていませんメジャーでも年々減っていっていますなぜナックルボーラーになるのか?それは「普通に投げていてはクビになるだけ」だからです最後の最後にプロとして生活するためにナックルを習得して選手として延命しているだけですそして投げるのが非常に難しい球ですなのに100kmから120kmもの球速で投げないと抑える事が出来ませんとても難しい球なんです日本の高校生で投げる投手なんていないでしょう理由はナックルを投げれるぐらいセンスの良い投手はナックルなんて投げなくても十分通用するからですもしナックルを投げれる投手が出てきても苦しいだけでしょう四球の可能性が高いので、ランナーが出てからどうするの?って話が大きすぎます簡単に走られるわパスボールもあるわで試合にならなくなるでしょう弱小校なら尚更です「機動破壊」と呼ばれるチームと対戦したらコールドは必至かな?と思いますけどねナイス0
###MLBのナックルボーラーはフィールディングもうまくて牽制もうまいので弱点を克服してます。RAディッキー、ウェークフィールド、ニークロ兄弟など。練習すればナックルを捕れる捕手は作れるでしょう。もっと積極的になっていいと思います。###どこにいくか分からないクソみたいなコントロールだから。単純に習得が難しいというのもあるが、完璧にマスターしたとしてもパスボールやワイルドピッチのリスクが極めて高い。ついでに言うと、その日の風の強さに左右されやすい。追い風だと変に球速が出て変化しにくくなる。風の影響を受けるのは他の球種も同じだが、ナックルは特に影響が大きい要するに、一発勝負の高校野球で使うようなボールではないってことだ。ナックル覚えるくらいなら、球速上げるとかコントロールを良くするとかした方がよっぽどいいナイス0
###投げるのもスンゲー難しいし、実戦で使えるレベルのナックルは捕球するのもスンゲー難しいから。ナイス0

 

TAG