電気の安定供給で何がだいじですか?

Writer: admin Type: ゃべり、雑談 Date: 2018-12-13 00:00
電気の安定供給で何がだいじですか?共感した0###(1)【電力の安定供給】に大事な事は、大規模集中型の電力供給体制からの脱却と、小規模分散型の電力供給体制の構築であります。最大震度7の北海道地震で、北海道電力の苫東厚真火力発電所(165万kW)が緊急停止して、他の全ての火力発電所が停止して仕舞い【ブラックアウト】に陥ったのは記憶に新しい事であります。(2)大規模火力も100万kW級の原子力発電所も、この様な事が起き得るのであり、大規模集中型の電力供給体制の致命的欠陥がここに露呈されたのであります。一方、再生可能エネルギー等の小規模分散型発電は『地産地消』なので、【ブラックアウト】の危険性が低く、【電力の安定供給】にはかえって高い評価を与えるべきと思うのであります。(3)既存電力会社の『送配電網』は【ブラックアウト】して仕舞うと、使い物になら無いのであり、小規模での『自家発電』の方が家庭・企業・自治体等にとって【電力の安定供給】を齎して呉れるのであり、それこそ再生可能エネルギー発電電力で賄えるのであります。(4)更に、再生可能エネルギー発電電力で水などを分解して水素を取り出して【液化水素】を精製出来れば、一気に【水素社会】が実現出来るのであり、この【液化水素】を家庭・企業・自治体等に直接販売すれば『自家水素発電』が出来るので、既存電力会社とその『送配電網』は不必要に成るのであります。(結び)何れに致しましても、【電力の安定供給】には、大規模集中型の電力供給体制を小規模分散型の電力供給体制へと転換していく事が、だいじと言えるのであります。###回答ありがとうございます!###需要にマッチした供給です。同時同量でなければならないのです。 地震国日本に対応した供給体制をとることです。 この2点です。ナイス0
###平和保護貿易禁止市場独占禁止過当競争防止核廃絶ナイス0

 

TAG