トランペットかアルトサックスを始めたいと考

Writer: admin Type: booksonline Date: 2019-03-05 00:00
トランペットかアルトサックスを始めたいと考えています。どちらがよいか悩んでいます。アドバイスいただきたいです。20代中盤、男性です。自分は現在、合唱をメインでやっているのですが、なにか楽器もひとつ始めたいなと思いました。ソロではなく合奏できるものがよく、オーケストラや吹奏楽など様々なコンサートを観てきた結果、トランペットもしくはアルトサックスがいいなと思っています。(合唱では内声でほとんど主旋律を歌わないため、目立つパートに憧れがあります)それぞれ憧れる理由としては、トランペットは吹奏楽、オーケストラ共に活躍できることが大きいです。一方でアルトサックスはとにかくメカニカルなデザインがカッコよく、彫刻なども多彩で美しいことが一番です。楽器寿命も長く、気に入った楽器を一生愛していける点もいいなと思っています。逆に躊躇っている理由は、トランペットは(あくまで私の中で)デザインがサックスにカッコ良さで負けてるところ。また、消耗することで古いものは交換しなければならないこと。(金銭的な理由というよりは愛着的に)一方アルトサックスは吹奏楽でしか活躍できないことが難点だなと思っています。私はジャズの演奏はする気は特にありません。金銭面に関してはそれぞれYAMAHAなどの入門器を買うくらいの余裕は全然あるので、特に気にしていません。また、トランペットの方が断然難易度が高いそうですね。合唱経験もあるため細かな音程やピッチなど音感にはかなり自信がありますが、音の出し方などは全くもってゼロからスタートになります。挑戦してみたい気持ちはありますが、その辺りどうなのかも気になっています。練習場所に関しては、どちらの楽器の場合も確保はできます。長くなりましたが、どちらにするか参考になるようなアドバイスなどをいただきたいと思っています。よろしくお願いします。共感した0###難易度はどっちもどっち。価格はサックスの方がちょっとお高いか。サックスはテナーはB管だが、アルトはEs管。問題点は……どっちも音が大きいので練習場所が確保できるかということ。河川敷で練習ってのも、あるけどな。ナイス1
###この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!###?あの~、プレイしたい曲の具体的なイメイジは?ナイス0
###楽器のメンテナンスに関してはトランペットの方が断然格安ですよ。トランペットはちゃんと手入れしてれば特に交換等必要ないです。私はもう15年使ってるトランペットがありますが、交換したのはウォーターキイのコルクとバネくらいです。手入れも木管に比べて簡単ですしね。あと消耗するのはバルブオイルやスライドグリスくらいです。サックスはキイの調整やらもそうですし、リードを定期的に購入する必要がありますからお金かかります。難易度はどっちもどっちじゃないですかね。確かにトランペットなど金管楽器は高音が難しいというのはありますが、木管だって音が出てもそれが演奏として使える音色音程なのかは結局演奏者の技術です。音程は他の方もおっしゃっですが、どちらの楽器も演奏者の音感が必要です。私の場合木管楽器は音を出すこと自体が難しいのでトランペットの方が簡単です。ナイス0
###>トランペットは(あくまで私の中で)デザインがサックスにカッコ良さで負けてるところ。また、消耗することで古いものは交換しなければならないこと。(金銭的な理由というよりは愛着的に)逆でしょう。消耗部分の交換・定期的なリペアなどに関してはアルトサックスの方がコストがかかります。>また、トランペットの方が断然難易度が高いそうですね。合唱経験もあるため細かな音程やピッチなど音感にはかなり自信がありますが、音の出し方などは全くもってゼロからスタートになります。挑戦してみたい気持ちはありますが、その辺りどうなのかも気になっています。これは管楽器全般に言える話ですが、「作音楽器」に関しては運指(フィンガリング)は補助的なものに過ぎません。ピアノの鍵盤のように誰が押下しても正しいピッチの音が発せられるわけではありません。むしろ全音域全てにおいて、正しいピッチの音を出す為には全音域全ての音に対して高くなりがち・低くなりがち・高くなる・低くなる等の奏者と楽器の関係性を全て理解した結果、補正(高めにとる・低めに取る)と言った演奏上の技巧が必要になります。これら管楽器特有の要件を乗り越える為には、例えば月イチ程度でプロ奏者に師事してレッスンを受け、毎日最低2~3時間程度の基礎練習を日課反復練習として繰り返しても勘所の良い方で2~3年といった「年」単位の時間が必要になることを予め御理解される事が必要です。ナイス0
###私はずっとサックスでしたが、もし選べるならトランペットかなぁと思います。理由としては構造がシンプルで軽くて持ち運びが楽な点と、消耗品や調整のランニングコストに優れてる点です。あと野外でも練習出来るし雨に濡れてもなんとかなる所ですね。サックスも外で練習できますけど水濡れ厳禁ですし、ちょっとしたことでキーやタンポの部分が曲がれば吹けなくなります。サックスの方が初めの音出しはトランペット含む金管に比べたら易しいと思うので、早く合奏に参加できる「かも」しれません。しかし木管金管はご本人の好みとは裏腹に相性もありますので楽器店等で触れて吹いてみて決めるのが一番だと思いますナイス0
###トランペットの方がよいです。楽器の中ではお金があまりかかりません。高いものでも40万円くらい。安いものでもそこそこ使えます。自分に合ったマウスピース一本あれば、あとはクロスやオイルなどの消耗品で済みます。アルトサックスですが、楽器以外にリードを度々買わないといけません。それにサックスはバランスが吹いているうちに狂うのでまめに調整に出さなくてはいけません。タンポやコルク、バネは交換が必要になります。サックスは楽器寿命が長い?それどこからの情報ですか?トランペットもサックスも大して寿命については変わらないかと思います。(YAMAHAの耐久性は確かに他メーカーより短いですが、サックスも同じと思います。)耐久性や消耗に関しては逆だと思います。それからYAMAHAの入門機種程度の価格帯のものは高級機種に比べると耐久性に劣ります。YAMAHAだから他より良いとかいうこともありません。そりゃ名前も知らないメーカーと比べたら違いますけど。トランペットであれば、中古でもなんとかなることが多いし、凹みとかもわりと直せます。トランペットの方を私はオススメします。ナイス0

 

TAG