高音域を広げるにはどうしたらよいでしょうか

Writer: admin Type: booksonline Date: 2019-03-05 00:00
高音域を広げるにはどうしたらよいでしょうか。歌っている時に、あと3音階高い声が出ればいいのに。と思う時があります。裏声で歌えば出るんですが、出来るなら地声というか歌う時に使う声で歌えるようにしたいです。私が自分の歌を録音した時に急に裏声で歌ったり地声にしたりしてるのが綺麗に聴こえなかったので地声なら地声で歌いたいです。喉を痛めないように1音ずつ高くしていくのがいいと見たことがあるのですが正しい方法なんでしょうか?家で出来る練習法や歌う時にこう歌った方がいいなどありましたら教えて貰いたいです。共感した0###今どれ位の高さまで出てるのかにもよりますね。3音階ってなんの事かわかりませんしあなたが男か女かもわかりませんがあなたが男だとして歌をほとんど歌った事がなくて地声最高音mid2C位ならすぐ半音3つ位は高い声が出せる様になると思いますが、かなりトレーニングを積んでいてすでにhiA位でる人が半音3つあげるのは至難の技です。ナイス0
###ご回答ありがとうございます。女で18歳です。3音階の表現が分かりずらくてすみません。例えば1オクターブ上のドが出るとしたら、次の音のレ、ミ、ファまでのことを言いたかったです。また、現在1オクターブ上のドまでは確実に出せます。midやhiなどの用語がよく分からないのですがどういったものなのか教えて頂けますか?
###皆さんありがとうございました。こまめに返信下さり、わかりやすく教えてくださったのでベストアンサーに選ばせて頂きました。###18歳の女性であって、C5までは出るが、D5、E5、F5は出ず、そのような「高音」が出したい、ということですね。まず、D5、E5、F5は、ほとんどの女性にとっては高音のうちに入りません。女性にとって、高音とは、G5から上ぐらいです。つぎに、あなたは歌声を出す訓練ができていないだけだと思います。D5、E5.F5が訓練してまったく歌えない女性は、まず、いません、特に「低い楽器」を持って生まれた人でない限り。> 高音域を広げるにはどうしたらよいでしょうか。簡単です。楽に安定して出せる最高音から、半音ずつ上げていけばいいのです。D5、E5、F5の音域は女性なら歌えるはずの音域ですから、コツさえつかめば、一気にF5まで声域が上がる可能性があります。でも、そこから上は、あなたの楽器次第ですので、今の段階ではなんとも言えません。> 歌っている時に、あと3音階高い声が出ればいいのに。> と思う時があります。それはないものねだり、というものです。音域を広げる練習をするにしても、現時点では歌えないんですから、キーを下げるか、キーを下げずに歌える歌を選択することになります。> 裏声で歌えば出るんですがそんなわけはありません。女性には裏声はたいへん出しにくく、あなたは弱々しく出しているだけだと思います。でも、これはいいことですよ。訓練すればちゃんとでるようになる、ということですから。> 出来るなら地声というか歌う時に使う声で歌えるようにしたい話し声でも歌い声でも、また、男性でも女性でも、声は産出方により次のように区分されます。裏声(ファルセット)← 女性は代わりに「ホイッスルボイス」表声(=地声)・ 頭声(ヘッドボイス)・ 胸声(チェストボイス)裏声と表声はオーバーラップしますから、大きな切れ目はありません。女性は裏声は出しにくく、ホイッスルボイス、あるいは、フルートボイス、と呼ばれる声がC6以上で出せることがあります。ということは、女性は、表声の頭声でC6まで歌う、ということです。ポップス系の人は、裏声っぽい声を使うこともあるようですが。地声の中の、胸声と頭声の間には喚声点があり、これを目立たないようにする練習をします。それから、頭声は、科学的には下位区分はされていませんが、実際に歌う方からすると、いくつか「小さい喚声点」が存在します。胸声から頭声に移る「大きい喚声点」はF4ぐらい。そこから頭声が始まって、頭声内の最初の「小さい喚声点」がB♭4ぐらいです。ですから、あなたが、C5ぐらいまで出る、というのは、頷けるのです。あなたの場合、それより上へ、「小さい喚声点」を越えていく技術が未熟なんですね。だいじょうぶ、できます。半音ずつ、気長に行きましょう。声域を上げて行く練習と、もう歌える音域の強化をつづけ、選曲は無理の内容にする、というようなメニューで行かれるといいでしょう。数年すれば、あれ、音域が広がっている、と気づくかもしれません。あせらないようにお願いいたします。ナイス0
###>>喉を痛めないように1音ずつ高くしていくのがいいと見たことがあるのですが正しい方法なんでしょうか?はい。ナイス0

 

TAG