刑罰についての質問です。

Writer: admin Type: ゃべり、雑談 Date: 2018-12-14 00:00
刑罰についての質問です。先日友達がフランクミュラーの時計を安く見つけたと言って買ったそうなのですが調べてみるとスーパーコピー商品で、画像をタップしてそのまま購入してしまった為サイトのトップページは見ずに偽物と気付かずお金も振り込んでしまったらしいです。お金が返ってくるのは諦めた上で発送のメールがまだ来ていなかったので送らなくて大丈夫と連絡したそうなのですがその日の夜に発送したと連絡が来たそうです。きっと日本の税関にひっかかるのがオチだと思うのですがその時はどの様な罰を受けるのでしょうか?また購入の際にあちら側に送った個人情報などはどうなるのでしょうか?わかる方お願い致します。共感した0###税関で引っかかった場合は没収されるだけです。罰はありません。ナイス0
###>>その時はどの様な罰を受けるのでしょうか?法律を厳格に適用した場合、コピー商品の輸入を規制している法律は関税法69条の11第1項の輸入禁制品に該当します。輸入禁制品の輸入は関税法上ではかなりの重罪にあたります。関税法69条の11第1項に規定されているモノを見れば分かりますが麻薬及び向精神薬、大麻、あへん及びけしがら並びに覚せい剤やけん銃、小銃、機関銃及び砲並びにこれらの銃砲弾並びにけん銃部品、爆発物、火薬類、化学兵器、病原体に偽造通貨などと同列で扱われています。したがって罰則もかなり重く、コピー商品のような「特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権、回路配置利用権又は育成者権を侵害する物品」の場合、「7年以下の懲役若しくは700万円以下の罰金又は併科」となっており、未遂も処罰対象になっています。※あくまでも、法律を厳格に適用した場合です。

 

TAG