阿蘇山のカルデラ噴火について質問です。

Writer: admin Type: booksonline Date: 2019-03-06 00:00
阿蘇山のカルデラ噴火について質問です。ここ最近火山活動が活発になったり、火山性微動が多くなったり、別府の方の地獄蒸しが出来なくなったりしているのですが、前兆でしょうか。② これから数十年でカルデラ噴火が起こる可能性はいくつくらいでしょうか③ いろんな方のお話を閲覧させていただくのですが、大きな規模の噴火なら予知できる、カルデラ噴火は予兆もわかってないなどの意見を聞きました。どれが本当なのでしょうか④今のマグマ溜りはどれほどなのでしょうか。今カルデラ噴火したらaso4以上の被害が出ますか?たくさんの質問を申し訳ございません答えてくださると嬉しいです共感した0###1 前兆ではないまず阿蘇山と別府は相当距離が離れており別府の蒸気が少なくなってる可能で噴火の恐れがあるのは鶴見岳か由布岳だと思います。それに、地獄蒸し工房と同じ蒸気を供給しているむし湯は問題がないそうなので。2 阿蘇山のカルデラ噴火はないでしょうね。3 前兆はあるとしてもいつ噴火するかは分かりません。ナイス0
###この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!###地震学的や地球電磁気学的に研究された結果阿蘇の地下に大量のマグマは今ないということが分かっています。カルデラ噴火を心配する状況ではないです。1)阿蘇の火山性地震の活動は増えたり減ったりしていますが、それが正常です。2)ゼロです3)カルデラ噴火は大きな現象ですので、大きな準備過程があります。その信号は観測で捕まえることができます。予兆が分からないというのは地形や地理のバックグラウンドを持っている先生が口にする言葉ですが(ツィッターで目立っている火山学者の人は全部この系統ですが)、地下の現象のことを勉強していないだけなので、その先生たちが勉強不足であるということでしょう4)火山学会が一般普及講座「2016年熊本地震と阿蘇山噴火」テキスト(2017年)を公開しています。これが参考になるでしょうか。http://www.kazan.or.jp/J/index.htmlナイス0
###陥没してカルデラが出来たと言うのは、阿蘇は大噴火が終わった後の状態です。ナイス0

 

TAG