原子力発電と太陽光発電はどっちが環境にいい

Writer: admin Type: ゃべり、雑談 Date: 2018-12-14 00:00
原子力発電と太陽光発電はどっちが環境にいいのですか?共感した0###太陽光発電所が爆発しても、近隣被害はほとんどありませんが、原子力発電所が爆発したら近隣は放射能汚染され、30km圏内は全員避難です。ナイス0
###回答ありがとうございます!###原子力発電は、稼働中の猛毒核種のトリチウムが海へ流出され続ける海洋汚染の問題と、福島第一原発事故の様な重大過酷事故が一度発生すれば、居住していた人々の生活圏を喪失して仕舞う事と、放射性物質が放出され続けるため被曝健康被害をだし続けて死者まで出すと言う事が私には原子力に否定的に成らざるを得無い最大の理由であります。また、実際に発電コストが安いと推進派は喚くが、実際には1kWh当たり201円以上もするので、コスト面でも支持出来るモノではないのであります。https://zeronomics.files.wordpress.com/2013/05/mikami3.pdf (どう計算しても原発は高い)対して、環境面だけで比較すれば前述の通り、太陽光発電は放射性物質を出さ無いクリーンなエネルギーであり、原発のトリチウムを放出させ続ける重大過酷事故による放射能汚染が有るのとは違うのであります。故に、環境に良いのは太陽光発電であり、環境に最悪なのが原子力発電である事を断言するモノであります。###難しいところですね。太陽光発電の環境破壊も凄まじいみたいですし。http://www.gepr.org/ja/contents/20150706-01/https://enechange.jp/articles/mega-solarhttp://heigokai.blog.fc2.com/blog-entry-3041.htmlもちろん太陽電池パネルにはヒ素などの有毒物質が含まれていますので大量に廃棄されれば周囲の環境汚染も甚大ですしね。ナイス0
###なんかもうイデオロギーの対立みたいになっていますが、環境負荷という点で言えば太陽光発電の方がマシな気はします。もっとも、大量に必要ですし、場所も食いますし、設置できる場所も限られていますし、そのために山削ってりゃ世話ないですし、メンテ放棄されたパネルが全国で問題になっているのが難点ですが。また太陽光発電は太陽電池パネルだけではほとんど役に立ちません。原発の環境負荷は主に温排水になります。自然のバックグラウンド放射線に紛れる程度の放射線漏れなどどうでもいいです。原発は必然的に川や海の近くに建てられるため、温排水が生態系に与える影響が取り沙汰されています。なんにしろ高エネルギーを扱うものは危険なので、原子力発電だろうがなんだろうが発電施設が事故ったら環境に大ダメージなのは変わりません。事故時のアレコレを言うならそもそも高エネルギーなど扱えません。ナイス0
###太陽光発電は発電に際して燃料を使いません。ソーラーパネルの原料はシリコンとガラスがほとんどです。将来廃棄されても環境への負荷はほとんどありません。 原発は事故を起こさなくても放射性物質は漏れ出しています。使用済み核燃料は処理できず、大量に溜まっています。廃炉となれば大量の放射性廃棄物が出ます。 原発は「環境に最も悪い発電方式」です。ナイス0
###原発が環境に悪いと反対派の虫達は言うけど、殆どの一般市民は使用済み核燃料の青い光さえ、実物の光を見た事も無いし、使用済み核燃料が福一以外で、外気に触れてるのを見た人も居ないですよね?単純に僕らの生活圏の中に使用済み核燃料は入ってこないのです。それに比べて太陽光は、設置段階から、色々と事故や、補助金問題などで、世間を騒がせています。常に身近にあるという意味でも、普通に危険なのは太陽光となりますね。ナイス0

 

TAG