ピアノ弾くときにヘ音、ト音記号を見てスラス

Writer: admin Type: booksonline Date: 2019-03-06 00:00
ピアノ弾くときにヘ音、ト音記号を見てスラスラ読んで弾くことができないです。覚えていないからと思いますがピアノ始めて4ヶ月 ここ最近二週間 ヘ音 ト音を覚える練習をしていますが 無理です。 だいたいピアノ始めて どれほどでこのレベルをスラスラ読めるようになりましたか? 片方なら読めるのですが。。###これは、練習量と比例するからね、焦っても無駄と思うよ。誰でも初めは初心者なのだから、努力をして上手になったのだよ。ナイス0
###どれほどで できるようになりましたか?
###この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!###”ピアノを習い始めて”ではなく、楽譜を本気で”読むための訓練”を初めてからということであれば、おそらくは1~2年程度は最低でもかかるでしょう。音符カードはいいですね。あれで、週3-4日のレッスンで最初は50枚のカードを読むのに、2分近くかかってました。半年間にこれが最高で1分11秒、遅くても1分20秒くらいでノーミス読み終わるくらいには進歩してます。つまり、訓練開始前は一音あたり平均2.4秒程度の速度で、現在は平均1.4~1.6秒/音の速さで、読めるようになってることになります。”読むための訓練”とはずばり、音符カード、聴音練習と初見練習、リズム奏練習、メロディ奏練習そしてコーリューブンゲンですね。これらの訓練、練習で、楽譜アレルギーを克服しつつありますw一番効果があったのは、音符カードとリズム奏練習かなと思います。リズム奏練習は特に、初歩の8分音符系のタイと付点音符の練習をみっちりと納得いくまでやってると、聴音の際に、リズムの判別が得意になっていくのが自分でもわかります。音程感については、コーリューブンゲンがわりと役に立ってるかもしれない。この手の練習は、正解となるリズムや、音程を指摘してくれる人の存在が必要なので、一人だとあまり進まないですね。音符カードは一人でも進むと思いますが、速度的には、めくり役の人が欲しいところです。めくったカードの音名を言って、鍵盤を弾くという動作を繰り返します。音符カードは、タイムを記録していくと、自分の進歩を実感できて楽しいですよ。ナイス0
###これだと、一年より長い時間が掛かります。ナイス0
###ピアノの場合、音名と鍵盤は完全に一致していますですから、ドとかミとか考えず、五線譜のこの位置(高さ)の音符はこの鍵盤、と覚え込ませてしまえばいいのです❌ 音符見る →この音符はド →ドの鍵盤はここ⭕ 音符見る →この音符はこの鍵盤と、言うのは簡単ですが、一年はかかりましたナイス0
###10年以上ピアノをしてるけど私も小さい頃は楽譜読むのが苦手で全部耳コピでクラシック弾いてました。コツはト音記号の1番上の段は「ミ」とかヘ音記号の1番上の段は「ソ」などと1で覚えるのも一つの手だと思います。例えばピアノの楽譜に1音1音「ド」とかカタカナで音符を書き込んだりしてます?そうするとなかなか読めるようにならないから、分からなくてもいちいち読む練習するのがいちばんだと思います。とにかく慣れです。慣れたら読めるようになります。頑張ってくださいナイス0
###個人差が大きいですね。楽譜を見ながらスラスラ弾けるようになるまで、教室で習ってる人で1~2年はかかる。写真の楽譜だと3年くらいかかるかもしれないです。ピアノ歴4ヶ月って、まだ始めたばかりですよ。もうちょっと簡単なモノから始めましょう。ナイス0

 

TAG