デジタル画像雑談みたいな話ですが・・・カメ

Writer: admin Type: booksonline Date: 2019-03-06 00:00
デジタル画像雑談みたいな話ですが・・・カメラは高画素モデルがたくさん出てくる時代です。パソコンの画面解像度も4kや5k時代になってます。プリントの出力解像度が約300dpi程度8bitを超える日はいつ来るのでしょうかね?小さいプリントが貧相で作品として見せられるレベルになりません。共感した0###だから、Canon等からプログレードと言われるプリンターが出ているのですが、やはりインクジェットの弱点はありますよね。今やっと4Kなんてディスプレイが出てきていますが、それまでディスプレイ等の低解像度と比べれば、300dpiでも十分高画質だったわけですし、それでも、デジタルによる写真の在り方、コスト等でプリント離れが進んでいました。そして、写真の魅力として訴求しやすい大伸ばしが、全面に押し出される。この事等から長く300dpiってのが写真の基本解像度になってきました。これは、肉眼で判別できる上限が300dpiや350dpiであると言う事からですが、一般レベルの話で、それを趣味として長年見比べていたり、昔のモノクロ等や中判、大判をしていた人間からすると物足らなさを感じる面もあります。なので、未だにフィルムって人も居ます。大伸ばしすりゃ良いじゃんって話でもありますけどね。4Kと言った所で300dpiのA4にピクセル数で負けるわけですからね。今、業務用プリンターもプリント離れの影響で、コストダウンが図られている面もあり、高密度化も難しいのではないかと思います。ナイス0
###回答ありがとうございます。まさに言われる通りの状況ですね。>ディスプレイ等の低解像度と比べれば、300dpiでも十分高画質だったわけですし、そうですね。世の中の写真がデジタルオンリーになる中で、古い写真と比較してみる事など一般的にはまず無いですし、液晶画面で絵柄を見るだけ、という鑑賞形体しか持たない人のほうが圧倒的に多いですもんね。>長年見比べていたり、昔のモノクロ等や中判、大判をしていた人間からすると物足らなさを感じるという私の様な人は、ごく少数派であり、このあと数十年もしないうちにそういう人は死んでいなくなりますから、そういう意識も無くなっちゃうことになるんでしょう。まあ私は私の希望する写真を作ろうとするだけなんですが、高解像度の出力機が無い事に加えて、フィルムや印画紙、処理液の高騰などで、なかなか思う様な質を実現することができない状況を抱えています。
###現状有るものを使うしか無いので、その範疇で満足できるものを作る様に楽しみます。ありがとうございました。###人間の目が判別できるのが300~350dpiそれ以上の解像度はあっても無駄ですだいたい5Kなんて言っている時点で基礎がわかっていない事を露呈していますねナイス0
###小さいプリントでは寧ろ画素数を落としてプリントした方が綺麗ですよ。ナイス0
###逆になぜプリントしなければならない?って話だよね^^ナイス0
###やはり、そう思います。特に小さなプリントは問題があります。威勢のいい「高画質」の言葉が飛び交ってもむなしく感じます。画素上げるより、階調数や単位面積当たりの情報量を上げてもらわないと使い物になりません。ヒューレットパッカードの印刷機が1600dpi出力できるようになり、興味津々でサンプルを送っていただいたのですが、どうも変な印刷で階調が連続でないのが良くわかって期待を裏切られた結果でした。案外、どちらか上げると悪い画質なりのバランスが崩れるのかと思ったり、密度より階調数を上げないと、画質向上は無理なのかとか考えました。普及したフロンティアの問題が有るのかもしれませんが古臭い規格のJPGなど捨てて12bit階調で800dpiプリントできるようなものが、とりあえず出てくれることを切望します。最終的にはデジタルデーターをアナログ変換してくれるようなプリントが出てくれることを願います。ナイス0
###紙・インクは人間の目が進化しない以上あんま進化は望めないとおもうよ。個展とかはプリントでなくて液晶モニタやプロジェクションマッピングでの展示が今後は増えてくるかと。ナイス0

 

TAG