今日パスポート申請へいってきました。写真の

Writer: admin Type: ゃべり、雑談 Date: 2018-12-14 00:00
今日パスポート申請へいってきました。写真の件で質問です。今日写真を撮ったのですが、片側のフェイスラインがしっかり出ていない(髪はロングです。片側のみ耳にかけていませんでした。)、首の下に影がある、とのことで●●になるかもしれない(聞き取れませんでした)が大丈夫かと聞かれました。なにかに時間がかかるらしいです。私はそのときパスポートの発行申請の際に時間がかかるのかと思っていましたが、スムーズに進み、フェイスラインのことは了承されましたか?と聞かれただけでした。その際も、そこから外務省?に申請するときの時間かと思って了承しました。しかし今になって入国拒否されたらどうしようと心配になっています。3月に韓国へ行く予定です。また、出国日を聞かれ、18日か21日と答えましたが、19日か21日になりそうです。私の無知が招いたことですが、心配なため質問させていただきます。共感した0###パスポート申請の時の話で、入国拒否とかになることは無いので、安心して下さい。ナイス0
###旅券事務所に申請したあと、さらにどこかで写真がそれでいいか審査されるということですか?ちなみに都道府県の本署で申請しました。
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###>なにかに時間がかかるらしいです。「渡航先の」「入国審査で」「審査が難航して」「時間がかかるかも知れない」でしょうね。なんでそこできちんと聞きなおすなり説明を求めるなり、写真を取り替えるなりしないんですか?自分が自己責任で「他人がヤバそうだと思った」写真OKしたんだから、その責任は自分で取ってください。ナイス0
###写真の写りが(規定上)疑わしい場合、パスポートセンタの職員は、「●●になるかもしれない」と警告し、「このままパスポート申請するか、止めるか」の判断をあなたに委ねます。●●はたぶん、出国拒否、入国拒否です。疑わしい状態でもパスポートは作成されますが、出国審査、入国審査の場面で可あるいは不可の判断は、パスポートセンタの職員ではできません。パスポートコントロールの職員は、パスポートの写真とあなたの顔を突き合わせて、本人か否かを判断しています。そのため、写真が疑わしきものなら、出国拒否、入国拒否もありえます。特に、日本人のパスポートコントロールの職員は日本人の顔の区別はしやすいですが、日本人のパスポートコントロールの職員が外国人を、外国人のパスポートコントロールの職員が日本人を見ても、同じように見える確立は高いでしょう。そのため、出国時や入国時に拒否する可能性があります。※ある国に海外旅行をして入国・出国が問題なくでも、次の海外旅行ではNGかも知れません。入国審査官は、怪しい人・よくわからない人を入国させて自国で問題が発生すれば、入国審査官にも責任の一部が課せられます。つまり、デメリットのみ発生します。しかし、怪しい人・よくわからない人を入国拒否しても、入国審査官としてはメリットもデメリットもありません。そのため、入国審査官は判断ができない場合は入国拒否を選びます。ナイス0
###本人確認が出来なければ入国拒否です。ナイス0
###写真がNGで差し戻されもう一度写真を撮って申請しなおしの可能性があるということを言われたのだと思います。すでに申請してしまったのですからいまさらじたばたしても仕方がありません。そして無事パスポートが手元に来たとしても各国のイミグレでどうなるかはその係員の裁量なので誰にもわかりません。ナイス0

 

TAG