保護犬団体について。

Writer: admin Type: ゃべり、雑談 Date: 2018-12-14 00:00
保護犬団体について。先日譲渡会にいってきたんですが、小型犬1匹引き取るのにイノシシ用の巨大檻をリビングに置くのが必須条件の1つと言われました。少し小さいゲージの提案もしましたが、一歩も譲らない姿勢。犬に対して無知すぎとまで言われました。そんな条件を突きつける割に、その子は一年間シェルターの小さい檻の中に入れっぱなしです。見るからにストレスを抱えてました。その子を思うとなんだかやるせないです。どうしてこんな条件になってしまうのでしょうか。こちらが信用されてないのはわかりますが、理想ばかりで現実とかけ離れすぎてませんか。誰がどういう風にルールを決めるんでしょう。。そんなところばかりではないのはわかりますが、他ニカ所もなんだかなぁという感じでした。理想ばかりの代表、狂信的なボランティアの集団+本気で犬を想って活動してる人という感じでした。愚痴っぽくなりましたが、保護犬を一般に浸透させるにはなにが障害で、何が足りないのでしょうか。無償ボランティアってのもよくないのかなとか(自己陶酔のためにやってそうな常に喧嘩腰の方が何人かいた)でも資金源がないんだろうなとか、何から調べればいいやら、動物保護の現状、意見を知りたいです。どうかお願いします。共感した0###いますよねそういう団体。同じ団体ではたぶん無いけど、譲渡会の様子を見に行くために遠い会場まで足を伸ばしました。結果行かなきゃよかったと思いました。挨拶もちゃんとできない、見に来ていただいてありがとうございます。と言う気持ちが全く感じられない。(会場に入ったら、あんただれ?と睨み付けられて、場違いだから来るなみたいな感じで見られました)入っても誰も声をかけない。仲良しの人と話して、知らないやつはそっちのけ。預りボランティアさんは、預かってる途中に犬を逃がす始末。なのに逃がさない工夫を一層強くした模様。もう、こんなところ来るんじゃなかったと後悔しかしなかったので、それをその団体にメールで言いました。そしたら皮肉混じりに、こっちの言葉をそのまま引用してきたり、まーあり得ない感じでした。そんなところに保護されるワンコが可哀想で仕方なかったです。ナイス0
###逃がさない工夫を一層強くした模様。と言うのは、募集条件の事です。
###小学生以下がいる家庭はダメとか、留守番が60才以上はダメとか。そしたら59才以下の専業主婦で、子供が中学生以上の人になります。譲る気なくて、寄付金だけ欲しいのかと思いました。うるさい条件なしで、譲渡費用4万円の保護団体を見に行った事があります。取り敢えず見ただけで帰りましたが、私に懐いてくれた犬は翌日に里親が決まっていました。え?もう決まってしまったの?と残念に思いましたが、里親さんの写真が載っていまして優しそうなご夫婦だったので安心しました。https://totonon.jimdo.com/ナイス0
###保護団体って結局は人間のエゴ。自分達が良ければそれで良い。犬の事なんて大して思ってなく、犬を育てるためと称して使途不明金を集めて金儲け。結局譲るつもりなんかないんだよナイス0

 

TAG