フローリングのクリーニング兼ワックスシート

Writer: admin Type: ゃべり、雑談 Date: 2018-12-14 00:00
フローリングのクリーニング兼ワックスシートを使ってフローリングを拭いたのですが、ちょっと白くなってしまいました。本格的なやつではなく、効果は一ヶ月くらいのやつです。時間が経てばきにならなくなりますか?よく、スーパーで売ってるゲキ落ち君みたいなやつです。共感した0###クリーニングとワックスって同時作業出来る気がしないのですが、リンスインシャンプーみたいなものなのでしょうか。フローリングとフロア合板の違いとか、無垢材か合板材かにもよりますが10年?程前からフロア合板はワックスフリー商品が主流です。ワックスフリーの場合は、汚れにくいように表面にコーティングがしてあります。それにワックスをかけるとコーティングとワックスが癒着してしまうようです。故に一度ワックスを掛けてしまうと、艶などを維持し続けるにはワックスを掛け続けるしかありません。(フロア上を歩くことでワックス自体が摩耗して艶が無くなってくるため)今回の場合、ワックス自体が固まって白くなっているのであれば、ゲキ落ち君に少し水を含ませて白くなったところを擦れば白いのは消えるのではないかと思います。擦ったところは艶消しになりますが。部分的な艶消し状態が気になるなら、数日おいてちゃんとしたワックスかけてみてはどうでしょうか。フロアなんて生活していれば傷だって付くし付いてるし、気にしなければどうってことありません。どうしても気になるならワックス剥離剤でワックスを除去して、ちゃんとしたワックスを再施工。が定番の回答でしょうか。どうせやるなら「ビアンコート」とか?ここから蛇足です。無垢材以外のフロア材には水を含ませないのが基本です。蒸気洗浄!フロア材は過酷な状況を想定して作られている訳がないので、100℃の蒸気なんか当てていいわけないと思います。高圧洗浄!フロア材には使わないでしょうが、外壁やブロックを高圧(台風の風雨圧どころの騒ぎでは無い)で洗浄するので洗浄前より表面は凸凹(目視できない)になりやすいです。故に汚れ易くなり、汚れる周期が早くなるのは当たり前です。基材を多少痛めてでも綺麗にしたいというならアリです。ナイス0
###なんか、凄い納得です!ありがとうございます!気が楽になりました。

 

TAG