防災グッズ カセットコンロ か 七輪か

Writer: admin Type: booksonline Date: 2019-03-06 00:00
防災グッズ カセットコンロ か 七輪かカセットコンロか七輪を常備しようと思っています部屋が狭いのでカセットコンロは嫌いで普段からほぼ使いませんただ震災でガスが止まった!となれば何かしら火は必要ですよねカセットコンロだとボンベの保管に場所を取るし使わないし、で否定的ですただ、七輪は使えないだろ、という意見があればカセットコンロにしようかと。ちなみに、駐車スペースがあるので外で七輪は可能です共感した0###>何かしら火は必要ですよねガスの復旧は結構時間がかかる場合もありますが、電気の復旧は早いかも知れませんので、(初日~数日の復旧は無理だったり輪番停電はあるかもですが)電気ケトルやホットプレートなどが利用可能かも知れません。また、少量の水でレトルトを温められるグッズもあったり、熱々まではいかなくても、ぬるい程度のお湯は比較的簡単に出来ますので、その辺りの組み合わせは一考かも知れませんね。七輪の利点は・機械的な故障は無い・燃料自体が爆発する事は無い・最悪、炭や練炭以外の燃料も使える・風に強い欠点は・着火や消火が難しく時間がかかる。特に消火については、ガス漏れや余震が起これば二次災害になる場合もあります。・火力調整が難しい。少ない食料を無駄にする恐れも出てくる。・備蓄スペースや移動時の重量が重荷になりやすい。・火箸、ライター、火口(着火剤)、うちわ、炭火消し壺(のようなもの含む)など使う物が多い。・水(雨も)や湿気に弱い。昔ながらの物は本体が濡れたまま火を入れれば割れる恐れもあります。炭が湿気を帯びると着火しにくくなります。もっと細かく書けば、七輪なら屋外で多少の暖を取りながら別の作業が出来たり、屋外での炊飯は周囲との関係性が絡むかもとか色々とありますね。簡単に書けば、七輪が使えないという事はありませんが七輪を全く~ほぼ使った事が無いならカセットガスが良いですね。ナイス0
###皆様、ご回答ありがとうございました!長所短所を教えて頂いたのでBAさせて頂きます安全面を考えてカセットコンロにしようと思います北海道の皆様が少しでも早く復興できますように。###こんにちは自分は今年の3月まで防災関係の仕事をしていました。防災グッズから、簡易のコンロを紹介します❗缶詰めの缶に使用した油とティッシュを使用してコンロをつくります。空き缶を使ってコンロを作ることができます。コンロの本体は空き缶(3個)をカッターで切り準備し、火種の芯はアルミホイルとティッシュペーパーを活用して作ります。###火災等の二次災害を防止したいならガスコンロ一択です。暖房を兼ねるなら七輪もいいですね。外で使うならかさばらないアウトドア用の焚き火台とかで良いのでは無いでしょうか?ナイス0
###炭だと火をつけた後の管理が面倒でない?カセットだと鍋料理ができる家で鍋のとき5回くらいでガスが無くなるかなナイス0
###七輪、火を起こすまでが大変です。また炭の管理も大変です。カチッとすぐつくコンロには敵わない、とは思います。とはいうものの、七輪は換気を考えれば、暖房としても使える可能性はあります。ナイス0

 

TAG