重度心身障害者医療費助成と

Writer: admin Type: ゃべり、雑談 Date: 2018-12-14 00:00
重度心身障害者医療費助成と指定難病の特定医療費助成制度(54)について重心を持っていて自己負担のない患者さんが54の公費も持っている理由を教えてください。請求先が違うことは理解していますが、患者さんにもなにかメリットはありますか?市町村の方から申請するように言われるのでしょうか?共感した0###優生順位があることは理解されていますよね?要は何処から誰がお金を出すか?だと思います。以前は患者本人に凄くメリットありましたよ。入院時の食費は0円でした。今は「重度心身障害者医療費助成」で入院されると確かに医療費はいらない市町村もありますが(私の所は必要です)食費が1食460円 必要ですが、難病での食費は260円の据え置きになっています。1日600円の食費の差額、もし1か月入院すれば1万8千円の違いが出てきますよ。ナイス0
###私のところでは重心は自己負担はなく外来のみの診療所なため不思議に思っていました。入院の食費で変わってくるんですね。わかりやすく説明していただいてありがとうございます!
###重心は地単公費の81ですよね。54は国が実施主体で、81は県が実施主体なんです。ですから、まず54を優先にして、その患者負担額を更に81と受診1回につき市町村基準の患者負担額とで負担し合う公費です。結論からすれば、54と81の3者併用はおかしくはありません。ナイス0
###重心というのは市町村公費ではないですか?難病の54は国の公費です。国の法律では決まってませんがおそらく大半の自治体で国の公費を優先すると決めているのではないでしょうか?患者には関係なくてもお金を払ってくれるところが変わります。負担しなくてもいい人より負担してくれる所の都合に合わせるのは当然でしょう。メリットがないからと協力しないならいつか公費では助成してもらえなくなりますよ。ナイス0

 

TAG